サンフランシスコ名物クラムチャウダー@フィッシャーマンズワーフpier39

サンフランシスコ名物、クラムチャウダーブレッドボウル

サンフランシスコ旅行中、観光地としても有名な、フィッシャーマンズワーフのpier39でランチを楽しんできました!絶対に食べたかった、サワードウのクラムチャウダーボウルを食べました😊有名店の紹介と、私が実際に行ったお店のレビューをします。そのほか、サンフランシスコの有名な食べ物(シーフード)を紹介していきます!

目次

サンフランシスコ名物、クラムチャウダー

クラムチャウダーというと、東海岸のほうをイメージされる方も多いかと思いますが、サンフランシスコでは東海岸とは少し違った方法で食べます。

サワードウという少し酸っぱい固めのパンの中をくり抜いて、その中にたっぷりとクラムチャウダーをいれたものが有名!「クラムチャウダーブレッドボウル」と言います。

サワードウ発祥のお店「BOUDIN Bakery」

「clam chowder bread bowl(クラムチャウダーブレッドボウル)」といえばこのお店!というくらいとても有名で、1849年創業という歴史のあるお店。サワードウ発祥のお店として知られ、ゴールドラッシュの時代からずっと変わらない製法でパンを作り続けているベーカリーです。

この投稿をInstagramで見る

Boudin Bakery(@boudinbakery)がシェアした投稿


酸味がきいたサワードウと、こってりクリーミーなクラムチャウダーが大人気💕

クラムチャウダー以外にも、トマトスープ、カボチャスープ、ブロッコリーチェダーチーズなどのスープがサワードウに入った商品もあります。その他、カメの形をしたパンなどもあり、お子様にも人気🐢💓

ベーカリーなので、サンドウィッチやピザなどがメニューに並んでいます。チェーン店として展開しているので、他のエリアでも見かけます♪

あわせて読みたい
サンフランシスコ名物、ボーディンのクラムチャウダーブレッドボウル サンフランシスコ発の「BOUDIN(ボーディン)」では、サワードウのブレッドボウルにクラムチャウダーがたっぷり入った「クラムチャウダーブレッドボウル」が大人気!サ...

PIER MARKET(ピアマーケット)

ピア39にあり、窓からの景色がとても良い、こちらのお店に行ってみました💓

この投稿をInstagramで見る

Pier Market Seafood Restaurant(@piermarket)がシェアした投稿

クラムチャウダーボウル

わりとさらさら目なスープに、シーフードがごろごろと入っています!手のひらくらい大きいサワードウなので、とてもお腹いっぱいになりました!貝系が苦手な彼には、初めてのクラムチャウダーでしたが、「おいしい!」と言って半分くらい食べられてしまいました(笑)

グリルドサーモンバーガー

彼はこちらをオーダー。私も一口食べましたが、サーモンがとてもおいしかったです💕シーフードが大好き!ってほどではない人にも食べやすい一品です。

サンフランシスコの有名な食べ物:シーフード

西海岸に位置するサンフランシスコは、アメリカの中でもシーフードがおいしいことで有名!内陸部に比べると、シーフードのメニューが目立ちます。フィッシャーマンズワーフには、クラムチャウダーボウル以外にも、おいしいシーフードのお店がずらり。

ロブスターロール

サンフランシスコ名物フード:ロブスターロール

ロブスターの身がたっぷりと乗ったロブスターロール!サンドウィッチですが、ロブスターがたっぷり乗っているためお値段が張りがちなことが多いです…!!🦐出店(屋台)でも、レストランでも食べることができます。

ダンジネスクラブ(カニ)

この投稿をInstagramで見る

Scoma’s Restaurant(@scomassf)がシェアした投稿

サンフランシスコの様々なロゴに使われているカニもサンフランシスコ名物です🦀なかでも、ダンジネスクラブが人気!屋台やレストランでも、丸々一杯を見かけます。複数人でシェアしたい一品です♪

チョッピーノ

サンフランシスコ名物料理、チョッピーノ

シーフードとトマトを煮込んだ、トマトベースのスープです🍅イタリア系移民がサンフランシスコで広めた料理で、魚介の旨味がたっぷりとつまった1品。

もともと、漁師飯=漁師さんたちがその日に採れた魚介を使って作ったそうです。レストランごとにも、その日の仕入れ状況によっても試してみたい一品です。


サンフランシスコ名物のクラムチャウダーや、そのほか有名&人気のシーフードを紹介しました♪シーフード好きな方はぜひ試してみてください😊

カリフォルニア旅行・観光ガイド
目次
閉じる