Berlin

ベルリンのスーパーマーケット〜大量の加工肉・ビール・HARIBO〜お土産も購入

ドイツ旅行の際、ベルリンでスーパーマーケットに行きました🇩🇪💕スーパーマーケットの店内には、ドイツらしく大量のお肉、ビール、HARIBOが!!また、環境への配慮から導入された😉

お肉(加工肉)の量がすごい!

アメリカでもオーストラリアでも、お肉は大きい塊で売られていますが、ドイツではいろいろな種類のお肉がたくさん売っていました!↓ほぼハムだけでこの量(笑)

ご存知の方も多い通り、ドイツはお肉の消費量が多いです。

ドイツ人が消費するお肉の量は、1人当たり年間平均87.7kgです。

世界平均:38.7kg、日本は46.5kgなので、かなり差がありますね😳‼️日本人の約2倍!!

【参考】 UN Food and Agriculture Organisation(2012) 

ソーセージの消費量は世界一!精肉だけでなく加工肉の種類も多く陳列されているため、「お肉ばっかり」だと感じたのかもしれません🎵

HARIBOはドイツのお土産におすすめ

言わずと知れた、グミのお菓子、「HARIBO」。ドイツのスーパーマーケットで売っていたHARIBOの種類と数が多すぎてびっくり(笑)

日本では見たことない種類のHARIBOをたくさん見つけることができました😆💕ちなみに私はグレープフルーツのHARIBOが大好きです💕💕

おみやげにいくつか購入しました✌️

《ベルリン・ハンブルグ》購入したおすすめのお土産-ドイツ旅行-4泊5日のドイツ旅行(ベルリン・ハンブルグ)で購入したおみやげを紹介します!ありきたりな定番土産から、ベルリンならではのとてもかわいい大...

ビールの種類と販売量が多い!

ドイツ=ビールのイメージが強い方もいらっしゃるとおもいますが、スーパーに並べられているビールの種類と量が本当に多い‼️

ドイツでは、ビールとワインは16歳から飲むことができます♪日本の20歳やアメリカの21歳(アメリカは州によって異なります)と比較すると早いように感じますが、欧州では珍しくありません。

ドイツの一人当たりのビール消費量は世界4位(2016)です👑🍻

参考:https://www.kirin.co.jp/company/news/2017/1221_01.html

エコ先進国のドイツはリサイクル意識が高い

スーパーマーケットの中にリサイクルの機械がおいてありました。

環境法を世界で初めて制定したドイツは、エコ意識がとても高いです。

指定のペットボトル、プラスチックの容器(包装)などは、リサイクルすると数セント戻ってくるので、積極的にリサイクルする人が多いようです😌

ちなみに日本は国民一人当たりが排出するゴミの量が世界一といわれているので、もっとリサイクル意識を高めていけると良いなと思います。

ABOUT ME
Travel Girl
日本国内・海外問わず、旅行が大好きです♡ 【旅行経験】日本:42/47都道府県、アメリカ:10/50州、ドイツ(ベルリン・ハンブルグ)、フランス(パリ)、メキシコ(カンクン・トゥルム・バジャドリド)、タイ(バンコク・プーケット)、フィリピン(セブ島・ナルスアン島)、インドネシア(バリ)、台湾、中国(香港・マカオ)
error: Content is protected !!