California

エンシニータスの見どころ♡観光・買い物!サンディエゴ旅行

encinitas_californiaエンシニータス

カリフォルニア州サンディエゴの「エンシニータスは、サーフィンが盛んな街でサーファーの聖地でもあり、さらに南カリフォルニアのヨガの聖地でもあります。美しい自然と、ナチュラル志向な人々が集まるエンシニータスの観光や買い物、見どころ情報を紹介します。

エンシニータスってどんな街?

サンディエゴの北部に位置しています。サンディエゴのダウンタウンから車で20〜30分ほど、電車で40〜50分ほどです。駅名は「Encinitas(エンシニータス)」。

電車の本数は少なめなので要注意です

駅のすぐ近くにある「Coast Highway 101」がメインストリートで、そこから数ブロック西に平行してビーチが続いてます。メインストリートは歩いてぶらぶらできるので、人が多い時間であれば、電車や車を降りてぶらぶらすることもできます😊

サーファーの聖地

街中で、サーファーを見かけないことがないほど、ライフスタイルのひとつになっている印象です。有名なサーファーが住んでいたり、サーフィンをしにくるほど、人気のサーフスポットがあります。サーフィングッズのお店もたくさんあります🏄‍♂️🏄‍♀️🌊💓

ヨガの聖地・スピリチュアルな場所

「西洋のヨガの父」とも呼ばれるヨギー、パラマハンサ・ヨガナンダが気に入り、お寺を建てたのがエンシニータス。「Self Realization Fellowship(セルフ・リアライゼーション・フェローシップ)という施設には、パラマハンサ・ヨガナンダが「あるヨギの自伝」を書いた場所も。

そのため、スピリチュアルな場所とも言われています。

ナチュラル志向

自然を愛する人が多いこともあり、ナチュラル志向の人が多いです。ヴィーガンやグルテンフリーの食べ物もおおく、洋服や日用品もオーガニック製品が多く売られています。

エンシニータスのおすすめ観光地・見どころ

Moonlight Beach(ムーンライトビーチ)

夏場はいつも多くの人で賑わう、とても人気のビーチ💓🌴子供が遊べる遊具や、シャワーもあります。

ビーチは砂浜なので座る場合はレジャーシートなどがあったほうが便利ですが、岩がある場所もあるので岩に座ってのんびりすることも可能です。長時間だとちょっとお尻が痛いかもしれません。

すぐ裏に大きい駐車場がありますが、混んでいて停められないことも多々あります。大きな通りでなければ、赤線部分を除き、路上駐車可能なところが多々あるので、周辺を走ってみてください。

D Street Viewpoint(ディーストリート・ビューポイント)

もしビーチまで降りたくないけどきれいな景色がみたい!って方におすすめなのが、『D street Viewpoint」。

駐車場はないので、どこか近くに停められるところを探して歩く形になります。

Swami’s Beach(スワミ・ビーチ)

サーフィン好きがこぞって訪れる、Swami’s Beach。サーファーの聖地ともいわれ、プロのサーファーから子供まで、たくさんのサーファーがサーフィンをたのしんでいます🌊💓サーフィン好きの方はぜひ訪れてみてください😆

Boat House(ボートハウス)

アメリカのインスタグラマーなどに「写真映えする!」と人気のボートハウス。ボートを住居と改造したとても珍しいおうち🚢⭐️一般の方が住まれているので、迷惑にならないようそっとチェックしてみてください。

Meditation Gardens(メディテーション・ガーデン)

南カリフォルニアのヨガの聖地ともいわれる、エンシニータス。Meditation Gardens(メディテーション・ガーデンズ)は名前のとおり、瞑想をするお庭のため、瞑想している人がいます。

ガーデンには、たくさんの植物が植えられていてカラフルで自然を満喫できます🌿🕊🌼静かでリラックスした雰囲気の中で、のんびり過ごすことができます。

エンシニータスのおすすめショップ

Bliss 101

すごくかわいい雑貨屋さん、Bliss 101。お洋服、小物、ポストカードなどおみやげになるものも売っています。

オーガニックのスキンケア・ヘアケア商品も。なんといってもおしゃれなお店で、立ち寄るだけでもわくわくします💓

Salt Culture

外観だけでもすごくかわいいお店なのですが、中に入ると緑の植物があふれ、ナチュラルテイストでとても居心地が良い空間💓シンプルでおしゃれなものがお好きな方におすすめです😊

Lolo

カリフォルニアらしいかわいいお洋服がずらり。幅広い年齢層が訪れています😊個人的には、かわいいバッグがたくさん売っていたのがとても気になりました💓

エンシニータスの観光情報

駐車場情報

既述ですが、ビーチや公園には駐車場があることがほとんどですが、101沿いの小さなお店は基本的に駐車場がないことがおおいです。101から小道に入ると路上駐車ができる場所もあります。

路上駐車する際は、必ず駐車禁止ゾーン(縁石が赤いゾーンなど。”TOW AWAY”=牽引と書いてあったら要注意⚠️)でないか確認、標識を確認する(時間制限がないか?など)、支払いが必要な場所は支払いをする等、気をつけてください。

トイレ

エンシニータスには、一応公衆トイレがありますが、あまりきれいとはいえません。

アメリカは日本のようにどこにでもきれいなトイレがあるわけではないので、飲食店に入った時に必ずトイレに行くようにしたほうが良いです😣

飲食店でも、トイレがない場合や、壊れていたり等で貸していない場合もあるので、早めにトイレを探すようにしたほうが安心です。

エンシニータスのレストラン・カフェ情報もアップしています。

gelato101(ジェラート101)
エンシニータスのおすすめレストラン・カフェ♡サンディエゴ旅行カリフォルニア州、サンディエゴの少し上の部分にある「エンシニータス」。小さな街ですが、コーストハイウェイ101という通りにこだわりのつまったレストランやカフェがあります。サンディエゴ内で有名なお店、家族経営のお店や、ローカルに愛されるお店などを紹介していきます。...

エンシニータスの一部でもある、「Cardiff」という街もおすすめなので、よかったらチェックしてみてください😊

ABOUT ME
Travel Girl
日本国内・海外問わず、旅行が大好きです♡ 【旅行経験】日本:42/47都道府県、アメリカ:10/50州、ドイツ(ベルリン・ハンブルグ)、フランス(パリ)、メキシコ(カンクン・トゥルム・バジャドリド)、タイ(バンコク・プーケット)、フィリピン(セブ島・ナルスアン島)、インドネシア(バリ)、台湾、中国(香港・マカオ)
error: Content is protected !!