Phuket

プーケット、カロンビーチ&カタビーチで夕焼け♡タイ旅行

プーケット旅行中に、パトンエリアから少し離れた、カロンビーチと夕焼けがきれいなカタビーチへ行きました🌴💕行き方・料金、周辺情報、ランチやショッピング情報などを書いていきます。美しいサンセットが見たい方はぜひ!

パトンエリアからカロンビーチ&カタビーチへの行き方

プーケットのパトンビーチエリアから、カロンビーチまでトゥクトゥクで20〜30分くらいでいくことができます♬(カロン→カタは歩いていきました😊)

パトンエリアのストリート上で、トゥクトゥクの運転手と交渉して400バーツで乗せてもらいました🙌🏼😆

きれいなカロンビーチでリラックス

白い砂浜が長く続くカロンビーチの前には、リゾートホテルがずらりと並んでいます。パトンビーチとは違い、とっても落ち着いたエリアで人も少ないです🧡

私たちは、ヒルトンホテルの前のビーチでのんびりすることにしました😇

レンタル料金@カロンビーチ

パラソルとチェアはレンタルです😊だいたい200〜300バーツくらいです♪

そのへんにいるお兄さんに、パラソルとチェア使いたいんですが…と聞くと、パラソルをしっかりとたててくれます💛

お酒などのドリンクを買うなら、ちょっとおおめに小銭を持っていくと良いかと思います🙆🏻‍♀️

カロンビーチに行く際の注意点は?

貴重品はしっかり管理を

貴重品はジップロックにいれて砂の中に埋めるとかバックの下に隠して、目を離さないように!

シャワーとトイレはない

基本的には、ビーチには公用のトイレもシャワーもロッカーもありません。

近くのホテルに滞在している人たちはホテルに戻って、シャワーなどを浴びるのだと思います😊

トイレは、お店などにはあるので、私たちはランチを食べる際にトイレを済ませることにしました♬

しばらく遊んだあと、隣のカタビーチまで歩いて向かいました☺️

カロンビーチからカタビーチの途中でランチ

ランチを食べていなかったので、歩きながらお店を探すことにしました😊このエリアは本当に静かで、のどかです🌿

ホテル内に入ってしまえばよかったのですが、私たちは水着にパーカーを羽織ったような恰好+ビーサンだったので、しばらく歩きながら探しました🚶🏻‍♀️

ハワイアンレストランを見つけたので、入りました☺️

ピザ+チキン+ガーリックトースト+ドリンクがセットで、これで1500円しないくらいでした♪

ランチがおわってからまた歩き、カタビーチを目指しました😊きれいな景色にたくさん出会えました😆

カタビーチ付近で買い物:ビキニを購入

途中でビキニを買っちゃいました👙❤️

何店舗か水着を売っているお店が並んでいました♬そのほかにも洋服屋さんなど、色々なお店がならんでいるので歩きながらたのしめるとおもいます💕

クレジットカードの利用可否について

カロンビーチからカタビーチエリアは、クレジットカードだとマスターカードしか使えないお店が何件かありました!

小銭+クレジットカード(visa)1枚持っていったのですが、結局ビキニは現金で買うことになり、安めのしか買えませんでした😂

プーケットのスタバ

プーケットのスタバの値段は、日本とおなじくらいでした😊私はいつもどおりラテを☕️💕

不思議なケーキを見つけました😳たぶんキャロットケーキかな…?🥕(笑)

スタバではVisaのクレジットカードがつかえました🙆🏻‍♀️

カタビーチで綺麗なサンセット

お目当てだったきれいな夕焼けをみることができました☺️🙌🏼空気が澄んでいて、空も幻想的😳🌤

カタビーチからパトンビーチ

カタビーチの裏には、トゥクトゥクが何台も待機していました😊なので、ビーチ裏からトゥクトゥクに乗って、パトンまで帰りました💛

帰りのトゥクトゥクの価格は交渉できず、600バーツでした😗

タイ、バンコク・プーケット旅行まとめ〜観光/離島ツアー/お土産〜タイのバンコクとプーケットへ旅行した際の6泊7日の旅程をまとめました。観光スポットや離島ツアーについて、おすすめレストラン、買い物(おみやげ)、旅行予算・費用などについてまとめます...
ABOUT ME
Travel Girl
日本国内・海外問わず、旅行が大好きです♡ 【旅行経験】日本:42/47都道府県、アメリカ:10/50州、ドイツ(ベルリン・ハンブルグ)、フランス(パリ)、メキシコ(カンクン・トゥルム・バジャドリド)、タイ(バンコク・プーケット)、フィリピン(セブ島・ナルスアン島)、インドネシア(バリ)、台湾、中国(香港・マカオ)
error: Content is protected !!