カンクンからトゥルム遺跡・グランセノーテにバスで行く方法!

トゥルム、メキシコ人気観光地

メキシコ、カンクン旅行中、トゥルム遺跡に行ってきました!滞在先のカンクンホテルエリアからセントロへ行き、セントロからバスでトゥルムまで行きました。グラン・セノーテにも行けます。旅行ブロガーにも人気の写真映えするトゥルムの街中には、飲食店やおみやげやさんもあります。

目次

カンクンからトゥルム行きのバスへ乗車

カンクンのバスターミナルへ

3日目となると少し疲れも出てきましたが、カンクンの街にも慣れてきました!朝ご飯をしっかり食べて、必要なものを持っていざ出発!

まずはホテルエリアからダウンタウン行きのバスに乗って、バスターミナルへ☺

カンクンからトゥルム遺跡行きのバスの値段

ADOのトゥルム行きのスケジュールを見て、カウンターで「トゥルム・ルイナスへ行きたい!」と伝えてバス代を支払い。料金は、約90peso〜(US$5)※カウンターにて要確認

カンクン→トゥルム行きバスの所要時間

もちろん道路の混雑状況にもよると思いますが、約2時間半ほどでした。ちなみに、本数は結構多めだとおもいます。

カンクンのADOバスターミナル

バスを待つ間、ターミナル(室内)にSubwayやコンビニなどもあって、おやつやごはんを買うこともできます♪

ADOバスの乗り心地は?

バスは思ったより快適でした!足元にも十分に荷物がおけるし、前後の間隔もゆったりめ。

トゥルムのバス停(降車場所)

  • トゥルム・ルイナス:トゥルム遺跡付近(遺跡まで500-600mほど歩く)
  • トゥルム・セントロ:トゥルムの街中
停留所につく5分くらい前にアナウンスが流れるだけで、ついたときにアナウンスは特にありませんのでアナウンスをしっかり聞いて、降り過ごさないようにしましょう。

私は実は間違えて、「トゥルム・セントロ」まで行ってしまい、バス停にはほぼ何もなくて、人もいなくて(笑)ここから遺跡の最寄り「トゥルム・ルイナス」まではシャトルバスなどもあるようですが、少し待ってもこない&暑い&おなかすいていたのでタクシーに乗ってしまいました!タクシーで100ペソっていわれましたがちょっと高かったかもしれないですね。

グラン・セノーテへ行く場合は、「トゥルム・セントロ」または「トゥルム・ルイナス」からタクシーで行く方が多いようです。

マヤ文明の城壁都市、トゥルムについて

マヤ人によって造られた城壁都市で、13世紀から15世紀、マヤ文明末期に栄えた街。海岸沿いに作られた唯一の都市でもあります。陸路と海路、両方を利用した貿易が行われていた重要な場所でもあります。主にターコイズと翡翠が取引されていたようです。当時、人口は約1000〜1700人ほどであったといわれています。

カリブ海に面していて、保存状態も良いため人気の観光地になっています。

参考:https://tulumruins.net/

トゥルム遺跡の周辺でランチ

トゥルム遺跡のほうまでいってしまうと何もないので、トゥルム・ルイナスのバス停付近でご飯を食べました。

まだカンクンにきてからブリトーを食べていなかったので、ブリトーにしました。暑すぎたので、冷たい飲み物も。Wifiも、きれいなトイレもあったので快適でした。

食べている途中に伝統芸が始まり、伝統芸もみれてうれしかったです♪

おみやげやさんもあります。スタバもあったので、”Tulum”のカップを探しましたが、ありませんでした🙁

海外ブロガーにも人気のフォトスポット多数

ちなみにこのあたりはフォトスポットが多いので、写真もしっかり撮ってきました~⭐

この後、トゥルム遺跡へいき、その後「トゥルム・ルイナス」からリビエラ・マヤの「プラヤ・デル・カルメン」へバスで向かいました!

目次
閉じる