Cancun

《カンクン》持ち物、出発から到着まで~女子旅メキシコ・リゾート〜

ずっとずっと行きたかったカンクン🐬✨🇲🇽

ついに実現しました😍

カンクン旅行の持ち物

パスポート・パスポートのコピー

パスポートはいつもどおり、顔写真があるページのコピーを取り、パスポートケースにいれました。

クレジットカード

クレジットカードは、VISA/MASTER/AMEXの3種類を持って行きました♪

海外保険の証書

ネットで申し込みをしてデジタル証書にしたので、2枚印刷して持って行きました。

虫よけ

小さい虫や蚊も多いと聞いていたので、虫よけを持参。

サングラス

日差しが強いので必須☀️

目が弱い人は目が痛くなるかもしれないので、持っていくと安心です。

帽子

日よけのために持参👒

日差しが強いので、かなり役立ちました😊

ガイドブック

「カンクン」専門のガイドブックはあまりないので、「カンクン・リビエラマヤ・メキシコシティ」のものを買いました📗

ウェットティッシュ

食事の前、砂浜などで役に立ちました💕

水着

ほぼ毎日ビーチへいく予定だったので、5枚くらい持っていきました👙(笑)

手洗いして干すことも可能ですが、風が強いため外に干すのは心配だったため、ホテルの部屋にいる時間のみ外に干しており乾くまで時間がかかりました。

洗う予定の方は洗濯バサミを持って行くか、ホテルなどの脱水機を利用した方がいいとおもいます。

衣類

ワンピースやオールインワンなど楽チンなものを多めに持って行きました♪

タクシーやバスの中、レストランなども冷房が効きすぎていることがあるので、羽織り物(パーカーやストール)があると便利です♪

基礎化粧品

日焼け後の肌が乾燥するので、保湿系を多めに持って行きました!

コンタクトケアグッズ

予備のコンタクトレンズ、洗浄液など。

ヘアケア

紫外線と海水から守るために、洗い流すトリートメントとアフターバスのトリートメントを持って行きました。

コスメ

すこし派手なカラーのアイシャドウや、ビーチに合う色のコスメをチョイス💄

一眼レフ

愛用の一眼レフをケースに入れて持って行きました📷

充電器類

ポータブル、iphone、一眼レフ、それぞれ充電器を持参!

ビーサン

いつも持って行かないのですが、今回はたまたまかわいいオーダーメイドのビーサンをいただいたので持っていきました。

現地で購入したもの

日焼け止め

離島などは、自然保護の観点から、自然由来製品の使用を喚起しています。

私は肌が弱いとかアレルギーとかはないし、特にこだわりもないので、現地で買おうと思い持っていきませんでした。

 

カンクンへの行き方(フライト)

日本からカンクンへの直行便はないので、成田からアメリカ(ヒューストン)経由でカンクン入りしました!
フライトは、乗り継ぎで、
NRT(成田)→HOU(ヒューストン)
HOU(ヒューストン)→CAN(カンクン)でした。

カンクンまでの所要時間

だいたい往路が12時間、復路が15時間✈️
アメリカ経由の場合は、ESTAなどが必要なので準備を忘れずに⚠️

空港での入国手続き

メキシコ入国手続きはとてもシンプル。

特に困ることもなく、時間もそんなにかからなかったです。
※アメリカ経由なので、アメリカの入国手続きがすごく時間かかりました。

空港からホテルまで

空港からホテルは、旅行会社の方がむかえにきてくれたのでスムーズに到着。
パスポートをなくして困っている方がおりましたのでくれぐれもご注意くださいね…!)
次は、ホテルについてからの日々を書きます。
また書きます!xxx

 

《メキシコ》カンクン,リビエラマヤ旅行まとめ〜遺跡/ビーチ/離島/買い物メキシコ(カンクン・リビエラマヤ)旅行まとめ💕 私は5泊7日の旅行でした♬ カンクンへの持ち物について カンクン旅...

 

4+
ABOUT ME
Travel Girl
Bilingual Traveler who loves to talk with local people at each place.
Contact