カールスバッド:ザ・フラワーフィールド!観光おすすめスポット

カールスバッド、フラワーフィールド:サンディエゴ

サンディエゴ北部の、カールスバッドにある「ザ・フラワーフィールド」は観光に大人気のおすすめスポット!春の期間限定イベントで、ローカルだけでなく、LAやその他の地域からも訪れる人が多いです。見頃の満開時期、駐車場、チケット(入場料・購入方法)、会場内の情報(食べ物、エリア)などについてシェアしていきます。

目次

カールスバッド、フラワーフィールド基本情報

カールスバッド、フラワーフィールド:サンディエゴ

カールスバッドにあるフラワーフィールド=お花畑は、海も見える小高い丘にあります🌼

開催期間

2022年は、3月1日から5月8日まで。毎年2ヶ月ほどしか開催されないので、訪れる予定のある方は開催期間をチェックしてみてください♪

見頃・満開の時期は?

見頃は、「3月半ばから4月半ば」というのが毎年の平均的な意見のようです。私は3月の3週目の週末に行きました。

フラワーフィールドはとても広く、エリアをブロッキングして時期をずらして育てているようなので、エリアごとに満開・半咲き・つぼみだらけ、と異なる状況でした🌼期間中のどの時期に行ってもきれいに咲いているエリアがあるように工夫されているのかなとおもいます。

混雑状況について

後述しますが、日時指定のチケットを購入する必要があるため、チケットを持っている限り、人が多くて入場できない、ということはないと思います。

混む日時といえば、やはり週末は混みがちです。あとは、春休みの時期は混雑します。アメリカのスプリングブレイクは州やエリアによって異なりますが、カリフォルニアは3月最後の週(場合によっては4月の頭まで)の1週間ほど。他の州から来る方もいるので、チケットは早めに購入するか、チケットの空き状況をチェックするのもありです。

フラワーフィールドのチケットについて

カールスバッド、ザ・フラワーフィールドはチケットが必要です。チケットの料金や購入方法について下記で書いていきます。

チケット料金(入場料)

以下、2022年の情報になります。

  • 大人:$22
  • シニア(60歳以上)・ミリタリー:$20
  • 子供(3−10歳):$10

ちなみに駐車場料金はかかりません。

チケットの購入方法・買い方

公式サイトから購入することができます。時間指定のチケットになるので、希望の入場時間を選び、各種チェット(大人・シニア・子供など)の枚数をそれぞれ選択して購入できます。

カールスバッドのお花畑に行く前に

服装について

歩くエリアは整備されていますが、コンクリートではなく砂の上なので、フラットシューズやスニーカーのほうが歩きやすいとは思います。ハイヒールなどで行く場合は、ヒール部分が太めのもののほうが地面に刺さらず動きやすいかもしれません。

持ち物

必須のものと、個人的に持っていくと良いと思ったものを書いていきます😊

チケット

チケットは、バーコードを読み込む形でチェックされるので、印刷するかスクリーンショット、もしくはスクリーンに準備していくとスムーズです。

日よけグッズ

カリフォルニアの日差しは結構強いです。日焼け止め、サングラス、帽子などがあると便利です。

飲み物・食べ物

水筒を持っていくと安心かなとおもいます。後述しますが、中で購入することもできます。

お子様がいらっしゃる場合はスナックなどもあると便利かもしれません。

カメラ

スマートフォンでももちろん良いですが、とにかくきれいなのでぜひ写真におさめてみてください💓

サニタイザー・ウェットティッシュ

手を洗うところはありますが、たくさんあるわけではないので持っていくと安心です。

駐車場

駐車場は、フラワーフィールドに隣接しています。Armstrongというお花屋さんの前のエリアはとても混みますが、奥のほうにいくと比較的あいているスポットをみつけやすいとおもいます🌼

フラワーフィールド内の楽しみ方

トラクターワゴンライド

トラクターワゴンライドは、2022年は$6でした。ライドを利用すると、トラックの荷台に乗ってフラワーフィールドをまわることができますが、歩いてまわることも十分可能です。

お子様連れや、暑い日などには利用すると便利だとおもいます😊

フォトスポット

お花畑には、フォトスポットがいくつも用意してあります。通路から少し入ったところに設置されたベンチ、古いトラック、大きな椅子、など。公式Instagramでもリポストされてたりするので、他の方の写真をみて良い撮り方を見つけるのもあり✨

さまざまなエリア

フラワーフィールドの中にはさまざまなエリアがあります。

  • Santa’s Playground(子供が遊べるプレイエリア)
  • American Flag of Flowers(アメリカ国旗のように植えられたお花)
  • Sweet Pea Maze(スイートピーの迷路)
  • Historical Poinsettia Display(ポインセチアの展示)
  • Don Miller’s Garden(ドン・ミラーのお庭)

その他、スタンプラリーなど子供がたのしめる工夫がたくさんありました😊

食べ物はある?飲食について

カールスバッド・ザ・フラワーフィールドの中には、いくつかフードベンダーがあります。

ピザ、ポップコーン、レモネードなど購入することができますが、すぐ近く(隣)にアウトレット、少し離れたところにフードホールもあるので、お花畑に行く前後に食事を済ませるのもありです。

お花は購入可能

すぐとなりにArmstrong というお花屋さんがあります。切り花や、種、オリジナルグッズも売ってるので、入場前もしくは出る際にチェックできます。(ご旅行で訪れる際は、植物や種の検疫情報を要確認)

カールスバッド観光おすすめスポット

カールスバッドエリアには、他にも見どころや観光スポットがあります。

あわせて読みたい
カールスバッド観光:見どころ・おすすめスポット!カリフォルニア旅行 カリフォルニア州サンディエゴ郡、カールスバッドの観光情報!見どころ、おすすめスポットを紹介していきます。人気のアミューズメントパーク、ショッピングスポット、...

サンディエゴ北部、カールスバッドのザ・フラワーフィールドは、おすすめの観光スポットなので、ぜひチェックしてみてください♪

目次
閉じる