Berlin

ベルリン名物!おすすめのカリーヴルストとアプフェルショーレ

berlin_currywurst

ドイツ、ベルリンの有名な食べ物といえば、「カリーヴルスト」ですね🌭ベルリン旅行中に「Curry Wolf(カリーウォルフ)」というお店でカリーヴルストを食べました!カリーヴルストと、アプフェルショーレというドイツでよく飲まれている飲み物について紹介します。

ベルリン名物、カレーヴルストとは?

焼いたソーセージを少し揚げて、その上にケチャップとカレーパウダーをかけたベルリン名物フード♪

日本のドイツ料理屋さんでもよく食べている私のお気に入りドイツ料理です🇩🇪ベルリンに行く前から食べるのをとっても楽しみにしていました😋

有名な観光地であるブランブルク門や、ベルリンドーム付近ではなかなか見つけられなかったのですが、やっとお店を見つけたので食べました💓(もしかしたらあるのかも?プレッツェルはよくみましたが…🥨)

ドイツ人の友達いわく、ドイツではカリーヴルストは、ふらっと立ち寄ってささっと食べれるお手軽フードのような感覚だそうで、カリーヴルストのスタンドに寄り道して帰ったりするそうです☺

カリーヴルストのお店、Curry Wolf(カリーウォルフ)

berlin_currywurst

私は、Curry Wolf(カリーウォルフ)というカリーヴルストのお店へ行きました。レストランではなく、どちらかというと「スタンド」で、お店の前にテーブルがいくつかおいてあり、立ち食いするような感じです。

カリーウォルフのカリーヴルスト

カリーヴルストとパンがセットで出てきました!カリッとしたソーセージの食感がとてもジューシー😋

思っていたよりケチャップの量がおおくてびっくりしました(笑)ケチャップとカレーの相性が抜群‼

ケチャップが多く、ケチャップの味が濃い目なので、パンがあってちょうどいいくらい(むしろもっとパンほしいくらい)です🍞

カリーヴルストの値段は?

私が食べた、CURRY WOLFでは、

  • カリーヴルスト
  • パン
  • アップルショーレ2本

で、€5.4でした😊

お店によっては、カリーヴルストだけで€4くらいするものもあります。ソーセージの大きさ、パンの有無などもお店によって違うようなので、見比べてみてください♪

《おまけ》アプフェルショーレについて

ドイツではりんごがたくさんとれます🍎

私のドイツ人の友達は、りんごを持ち歩いていてお腹空いたらかじりついてました🍏

そんなりんごが好きなドイツ人がよく飲む飲み物といえば、Apfelschorle(アプフェルショーレ)です🍹

意味合いとしては、「リンゴジュースの炭酸水割り」で、炭酸のりんごジュースです♪
結構炭酸がつよく、リンゴの味がしっかりするので、炭酸ジュースが好きな人にはおすすめです🍹

ベルリンのカリーウォルフへの行き方

近くにアンペルマンショップもあるので、おみやげやショッピングの休憩におすすめです~💓

ABOUT ME
Travel Girl
日本国内・海外問わず、旅行が大好きです♡ 【旅行経験】日本:42/47都道府県、アメリカ:10/50州、ドイツ(ベルリン・ハンブルグ)、フランス(パリ)、メキシコ(カンクン・トゥルム・バジャドリド)、タイ(バンコク・プーケット)、フィリピン(セブ島・ナルスアン島)、インドネシア(バリ)、台湾、中国(香港・マカオ)
error: Content is protected !!